メッセンジャーの機能

ビジネス環境でコミュニケーションの重要性は言わん方無しものです。メンバーたちの間の円滑な意見交換が支えになれない場合、情報共有および協業に支障を与え、業務上の非効率をもたらすことになります。イーカウントERPは社内のコミュニケーションに活力を吹き込めるメッセンジャー機能を提供し、これを通じて効率的な業務管理を手伝います。

制作理由

  • コミュニケーションチャンネルの不在は社内業務共有にあって問題を誘発します。
  • 実務環境を反映していない別途の一般メッセンジャーを業務用と利用する場合、管理体系の分離などの限界があります。
  • メンバたちの間の交流が空間の制約なしでリアルタイムに進行すれば適時に意見が収斂されます。

特徴

  • ERPの中に搭載されているメッセンジャーを利用することで社内の統合コミュニケーション体系を確立することができます。
  • メッセンジャー本来の機能に充実し、別途のメッセンジャーを追加的に利用する必要がありません。
  • ERP伝票や掲示板との連動が可能であり、業務の共有度を高めることができます。
  • イーカウントアプリケーションを通じでモバイルバージョンも提供するので外部でも制限なく利用することができます。

主要機能

基本に充実したメッセンジャー

  • 1:1チャットルーム、グループチャットルームを活用したメンバー達の間の円滑なコミュニケーションが可能です。
  • チャットルーム別にアラム可否を設定することができ、不必要なアラムは消しておくこともできます。
  • マウスドラッグだけでファイル伝送が可能になり、共有する必要があるイメージ、文書などの伝達に容易です。
  • 会話内訳の保存が必要な場合、テキスト化されたファイルで保存して保管することができます。
[チャットルーム]

業務の効率を高める機能

  • デスクトップアラムなどの設定を通じてERP画面を脱して他の業務を行っていてもアラムを確認することができます。
  • 主なメッセージは緊急アラム機能を利用して
    漏れることなく伝達することができます。
  • 重要な会話の内容はお気に入り機能を利用すれば別途の記録がなくても必要な際に簡単に確認することができます。
  • イーカウントERPと同じようにユーザー数の制限がなく、うちの会社の全メンバーが利用することができます。
[チャット内容ブックマック]

なぜ企業メッセンジャーを利用するのか?

  • チャットルーム別ERP伝票、書込みき共有機能を提供し、業務と関連した参考資料を簡単に共有することができます。
  • 共有された伝票、書込みはハイパーリンクを通じて内容を修正をしたりコメントを作成したりすることができます。
  • イーカウントメッセンジャー一つで社内の全てのコミュニケーションに対する適用が可能になるので統合的な履歴管理をすることができます。
  • 業務上の必須的なお知らせのために生成するチャットルームの場合はチャットルームロック機能を利用してチャット参加者の離脱を防ぐことができます。
  • ERP内のメッセンジャー利用を通じて業務時間のうち、他のメッセンジャー利用などによる勤務怠慢をコントロールが可能です。
[チャットルーム内ERP書込み連動]

モバイルでも活用できるメッセンジャー

  • 出張などのため外部にいる場合にもイーカウントアプリケーションを利用してメッセンジャー活用することができます。
  • イーカウントアプリケーションではモバイルに最適化されたメッセンジャー画面を提供します。
[モバイルアプリケーション上のメッセンジャー]